こだわりの雑学


記事の内容

前へ | 次へ

フレッシュマンテスト
2013/02/06 14:31

何のためにフレッシュマンテストが行われるのかというと、それは、基礎学力の到達度をみるためです。
きめ細かい学習教育を実現するための指針となるのがフレッシュマンテストで、その果たす役割は大きいのです。
その目的は、各学科での勉強がスムーズにスタートできることにあり、フレッシュマンテストは毎年、開催されています。
これは日本の大学全般の問題としてあり、初年次教育の充実に向けて、フレッシュマンテストが実施されます。
国語、英語、数学など、高校までに学んだことが、フレッシュマンテストでの基礎になります。

フレッシュマンテストは、いわば参考試験の1つで、各学科での初年次学生の学力把握の役割を果たします。
ただ、全ての学部で行われているわけではなく、フレッシュマンテストは、今のところ、一部の学部や学科での実施のようです。
要するに、大学に入学してくる学生の基礎学力が十分身についていないことから、フレッシュマンテストが行われるわけです。
大学では毎年、全学部の新入生を対象として、フレッシュマンテストが実施されています。フレッシュマンというと、実に新鮮で、そうした人がいるだけで、気持ちが華やぐのは不思議なことです。

カテゴリ:雑学

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog