こだわりの雑学


記事の内容

前へ | 次へ

フレッシュマンのランキング
2013/02/10 15:11

そして、1度教わったことはフレッシュマンはしっかり記録に残して、2度も3度も尋ねないようにしなければなりません。
そして、手を伸ばさなければいけない時は、もう片方の手は添える、というのはフレッシュマンのマナーの定石です。
片手だけで物の授受をしているフレッシュマンを見ると、何ともだらしなく、何より相手に失礼きわまりないです。
同じことを何度も尋ねるということは、先輩に対して失礼で、フレッシュマンの姿勢や能力を疑われることになります。
巧遅は拙速に如かずという諺がありますが、この諺はフレッシュマンはよく噛みしめる必要がりあります。
細かいミスや不足は、後で直していけばいいわけで、フレッシュマンは、仕事の迅速さが求められます。
しかし、先輩から仕事を教わるときはフレッシュマンは真面目さと謙虚さが求められます。
たとえば、相手に物を渡すときや受け取るとき、基本は両手なのですが、それができていないフレッシュマンはとても多いです。
入社間もない頃のフレッシュマンは、分からないことだらけなので、自分で勝手に判断しないで、遠慮なく質問してもかまいません。
ビジネスの世界では、スピードが要求されるので、フレッシュマンは、上司から仕事の指示を受けて催促されるようではダメです。

カテゴリ:雑学

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog